クラウドソーシングする奴はバカ

クラウドソーシングで儲けようと思って登録、記事を書けば儲かるのだからリスクはない。

だけど本当に儲かるのか?

沢山の依頼をこなして認められて直接オファーでも1文字1円~2円が相場の世界。よっぽど暇がある人しか無理。頑張って書いても、その時だけのお金。何も残らない。せいぜい月に20,000~30,000円にしかならない。

残る(儲かる)のは、依頼をかけている人だけ。

依頼をしている人は、その記事を転載してもっとお金にしている。だから成り立つ。

例えば転職の記事を複数クラウドソーシングで依頼してブログやサイトなどにのせる。

その記事を読みたい人がくる

転職の無料登録バナーから一人が登録してくれれば15,000円など・・・

儲かる仕組みが出来上がる。

あとは放置でも、ずっとお金になる。

ようはクラウドソーシングで書いている人は、利用されている脆弱といえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です