弟の「逆ブラインドタッチ」にびっくりした話!!

ブラインドタッチとはキーボードを見ることなく入力することができる幻の技で、僕は出来ているのか微妙な感じ。たまに見てしまうから出来ていないのだと思う。

そんな話を弟にすると、

「オレも今まで人差し指だけでキー入力していたけど、最近、逆ブラインドタッチできるようになった」

と言う。

「逆ブラインドタッチ?」

「なに、それ?」って聞くと

「画面を一切見ることなくキーボードのみを見つめて入力する打法」

「入力後に画面をみると分けわからない文字が書き込まれていることもある技」と言ったので、

「凄いな、お前!!」

と思わず口にしたが、大した事じゃないことに後々気づいた。

ただの初心者だった・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です