パチンコ店は中古台を新台と謳うが、これは違法じゃないの?

誰でも知っていることだと思うが、パチンコの台は検定を受けてから3年間はホールに設置することが出来る。パチンコ台の価格はメーカーによって異なるが一台あたり20万~40万(板のみと枠ごと購入した場合で異なる)

一島40台でそう入れ替えした場合を計算するとホールの出費はかなりの金額になることを覚えておいてほしい。
パチンコ業界には、新台を購入するお金がない場合に中古台を販売したり、同じチェーン店で台を移動するための業者が存在する。この業者もいわゆる朝鮮人である。
朝鮮人同士による結びつきは強く、もはや癒着と言っても間違いではない。
この業者は古物商としての資格を持ち、遊技機組合や回どう遊商に登録している。
お金の無いホールにとってはありがたい存在とも言える。
ただ、一般人の目から見るとどうだろうか?
パチンコ業界という朝鮮企業を助ける朝鮮企業である。
古くなった台を新台と歌い利益を貪ろうとする業界も業界だが、中古業者がいなくなれば、そんなことは出来なくなる。

中古の台を新台ですよって歌い煽るのは、やめてもらいたいし、嘘の表記で商売することが当たり前になっているパチンコ業界に疑問を感じずにはいられない。

仮にアマゾンが中古の商品を新品ですと販売したら文句言うでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です