石川県のパチンコ・スロットについて語ってみる

寝ようと思ったが「お酒が足りない」ということで急遽ハイボールで補充しながら、石川県のパチンコについて語ってみることにする。

情報は、かなり古いが今も昔もそう変わってないと思うからね。

パチンコやスロットを触ったことがない人は面白くないかもしれない。

まずは、もう無くなったシーパレスとかは最後は酷いもんだった。店長不在というか、コンサルが仕切っていた。このコンサル連中、見た目はいいが中身がなく「昔は○○で勤めていて実績もある」ことを売りにしていたが、コンサル自体怪しく結果も出せずに辞めていったというか潰れた。

マルハン・大将軍は金を持っているから、新台は出していた(多分、今も出している・・・)。人が入るから金は回る→結果出せる。

オークラは店長次第というかお店次第、国分や本店は流石に力を入れているから金を使う権利があるが、他の店は少ない資金で遣り繰りしているから、出せても知れている。これはどこのグループも同じでオメガとかもそれ。

クアトロも地域一番店が三番店になったり…結局のところ大手には資本力で勝てない。ただ新店舗ほどグループとして力を入れる=お金を注ぐ傾向がある(古い店は良い台も入れれないし錆びていくだけ。新台でグループの要らなくなった台が回ってくるようになったお店は打つ価値なし)

またパチンコは店長の力なんて無いに等しい(ようは、どのお店を任されるかだけ)。釘は触ったらダメということになっているが今でも触っているので、変な釘になっていると感じたら即通報をお薦めする。ただねベースとか出玉とか変に調整している店は結局のところ嫌われるので、ほっておくのもあり。

宣伝の仕方も糞なのは、各法人のWebサイトを見ればわかると思う。ただただイベント名を歌うだけで中身はない(しかも見にくいし分かりづらい…Webサイトに本気で取り組んだことがない人しかいない=それで集客した経験がない人)。

また新台入替以外のイベント=回収がほとんどだから気を付けるというか打つと勝率下がるからおすすめしない。

まぁWebサイトみても何がしたいのか分からないので打つ方がばかだけどね(酷いところになると…ラーメン食べたとか…中身がないブログを書いている)

何が言いたいのかというと、石川県でパチンコ打つなら「新台入替・又は新装開店の時のみ」にしておけということ。この時だけは出率100%以上は出すから勝率は上がる。(ただし上で書いた通りグループ全体で力を入れている店舗に限る)

出さないと台に客が付かないから後々回収できないからね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です